台風21号豪雨被災地を視察
平成29年11月6日

10月27日、自民党災害特別委員会が強い台風21号により、大きな被害を受けた地域の視察を行いました。

視察団の、今村雅弘委員長、佐藤信秋委員長代理、坂本哲志事務局長、片山さつき政調会長代理、足立敏之事務局次長の国会議員に、仁坂知事、尾花和歌山市長、神出海南市長、中村紀の川市長が被災地の現状を直接訴えました。

その後、委員会は、紀の川市、海南市、かつらぎ町の被災地を石田衆議院議員、門衆議院議員、県議会議員らが同行し、視察と当局から説明を受けました。

自民党は、これからも復旧、復興に全力で取り組んでまいります。

台風21号豪雨被災地を視察 台風21号豪雨被災地を視察
台風21号豪雨被災地を視察 台風21号豪雨被災地を視察
台風21号豪雨被災地を視察 台風21号豪雨被災地を視察
台風21号豪雨被災地を視察 台風21号豪雨被災地を視察
台風21号豪雨被災地を視察 台風21号豪雨被災地を視察
台風21号豪雨被災地を視察 台風21号豪雨被災地を視察
台風21号豪雨被災地を視察


自民党和歌山県連 青年・女性合同キャラバン隊
平成29年8月26日

自民党和歌山県連は青年・女性合同キャラバン隊を設置し、憲法改正についての街頭活動を県下一円で行っています。

本日(8月26日)は紀伊田辺駅前湊交差点におきまして、吉井 和視 幹事長、泉 正徳 政務調査会副会長、濱口 太史 青年局長、秋月 史成 青年局次長らが、自衛隊を憲法に明記することを訴えました。

自民党街頭演説会 自民党街頭演説会
自民党街頭演説会 自民党街頭演説会
自民党街頭演説会  


8月26日自民党和歌山県連三区朝食懇談会
平成29年8月26日

8月26日(土)午前9時紀伊田辺シティプラザホテルにおきまして、党幹事長 二階 俊博 衆議院議員、党幹事長代理 林 幹雄 衆議院議員の出席の下、三区の市町村長、県議会議員並びに、議員特別党員ら(約60名)が出席し自民党和歌山県連三区朝食懇談会を開催致しました。

まず、二階 俊博 衆議院議員の党幹事長続投を祝して 県連女性部長 森 礼子 県議会議員から花束が贈呈されました。

そして、党幹事長 二階 俊博 衆議院議員と党幹事長代理 林 幹雄 衆議院議員が挨拶。次期総選挙の、二階幹事長の必勝体制を確立をすることを決定しました。最後に県連幹事長 吉井 和視 県議会議員が党員を増やしていかなければならないと訴えました。

自民党和歌山県連三区朝食懇談会 自民党和歌山県連三区朝食懇談会
自民党和歌山県連三区朝食懇談会 自民党和歌山県連三区朝食懇談会
自民党和歌山県連三区朝食懇談会  


6月4日(日)拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!
「県民大集会」街頭演説
平成29年6月6日

6月4日(日)午後1時よりJR和歌山駅前におきまして拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!「県民大集会」街頭演説を行いました。

濱口太史 県連青年局長 司会により、門博文 拉致問題対策本部長、吉井和視 県連幹事長、秋月史成 県連青年局次長、川畑哲哉 県連青年局次長、丹羽直子 県連女性部長代理、浦平美博 県連青年部副部長、柳岡克子 木国政経塾生らが北朝鮮による拉致問題の解決、北朝鮮のミサイル発射などの挑発行為への非難を訴えると共に、拉致被害者救出の署名活動やパンフレットの配布を行いました。集まった署名と募金は家族会と救う会へ送りました。

拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!「県民大集会」街頭演説 拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!「県民大集会」街頭演説
拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!「県民大集会」街頭演説 拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!「県民大集会」街頭演説
拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!「県民大集会」街頭演説  


6月4日(日)「拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!県民大集会」
平成29年5月31日

6月4日(日)「拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!県民大集会」を行います。
ご参集願います。


拉致問題県民集会
PDF

5月3日(水・憲法記念日)「憲法を考える県民集会」
平成29年5月8日

5月3日(水・憲法記念日)午後1時より和歌山県JAビルにおきまして、「憲法を考える県民集会」が主催 憲法改正県民会議 共催 美しい日本の憲法をつくる和歌山県民の会、日本会議和歌山、自民党和歌山県連「憲法改正推進本部」のもと開催されました。

挨拶は、門博文 憲法改正県民会議代表 衆議院議員、角荘三 美しい日本の憲法をつくる和歌山県民の会会長、笹本昌克 日本会議和歌山会長、山下直也 神道政治連盟和歌山県本部地方議員連盟代表予定者 県議会議員、松浦三代 和歌山県看護連盟会長。「第19回憲法フォーラム」の安倍晋三 自民党総裁、櫻井よしこ氏の基調提言をインターネット中継しました。

その後は会場前において門博文 衆議院議員,吉井和視 憲法改正推進本部長 自民党県連幹事長らが街頭演説を行い、憲法への自衛隊保持の明記や、緊急事態条項の新設などを訴えました。集会、街頭演説には約500名が参加し、憲法改正に向けて全力で取組むことを改めて決意しました。

憲法を考える県民集会 憲法を考える県民集会
憲法を考える県民集会 憲法を考える県民集会
憲法を考える県民集会 憲法を考える県民集会
憲法を考える県民集会 憲法を考える県民集会
憲法を考える県民集会 憲法を考える県民集会


【関連記事】

産経新聞(5月4日)

毎日新聞(1月8日)

【配布資料】
[自由民主]今こそ憲法改正を!「自衛隊」を憲法に明記しよう!!

PDF

[自由民主]今こそ憲法改正を!「自衛隊」を憲法に明記しよう!!

PDF

[自由民主]「緊急事態条項」を憲法に明記しよう!!

PDF

21世紀日本にふさわしい憲法を国民の手でつくろう!

PDF

21世紀日本にふさわしい憲法を国民の手でつくろう!
KAIKENチャンネル

PDF

   


5月3日(祝)「憲法を考える県民集会」
平成29年4月14日

憲法に「自衛隊」を明記

憲法に「緊急事態条項」を新設

【開催概要】
日時 平成29年5月3日(水・憲法記念日)午後1時~
場所 和歌山県JAビル2階和ホール(JR和歌山駅前)
〒640-8331 和歌山市美園町5‐1‐1[地図
インターネット中継 櫻井 よし子氏
主催 憲法改正県民会議
代表 門 博文
〒640-8045 和歌山市卜半町35
電話073-431-3441
共催 美しい日本の憲法をつくる和歌山県民の会
日本会議和歌山
自民党和歌山県連「憲法改正推進本部」
憲法を考える県民集会ポスター

PDF

[自由民主]今こそ憲法改正を!「自衛隊」を憲法に明記しよう!!

PDF

[自由民主]今こそ憲法改正を!「自衛隊」を憲法に明記しよう!!

PDF

[自由民主]「緊急事態条項」を憲法に明記しよう!!

PDF



1月7日(土)平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」
平成29年1月11日

1月7日(土)午前11時よりアバローム紀の国におきまして、平成29年自民党和歌山県連「年賀会」を県内各地より約1300名が参加し、盛大に開催することができました。感謝申し上げます。

始めに党幹事長である 二階 俊博 県連会長が、「県連から二人も大臣を出すことができ、うれしい限りだ。大臣を先頭に皆さんのお役に立つよう、懸命の努力をお誓いする」と決意を表明しました。

続いて、次の写真の皆様より挨拶が有りました。

乾杯を、町村会会長 小出隆道 上富田町長が行い、新年会にふさわしくなごやかに懇談しました。

閉めは、県連幹事長 吉井 和視 県議会議員が務めました。

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

自民党幹事長 二階 俊博 県連会長

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

仁坂 吉伸 和歌山県知事

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

公明党 浮島 とも子 衆議院議員

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

浅井 修一郎 県議会議長

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

市長会会長 神出 正巳 海南市長

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

尾花 正啓 和歌山市長

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

石田 真敏 衆議院議員

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

鶴保 庸介 内閣府特命担当大臣

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

世耕 弘成 経済産業大臣

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

門 博文 衆議院議員

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

左から 世耕 弘成 経済産業大臣、二階 俊博 党幹事長、
町村会会長 小出 隆道 上富田町長、
鶴保 庸介 内閣府特命担当大臣、仁坂 吉伸 知事

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」

県連幹事長 吉井 和視 県議会議員

平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」 平成29年自由民主党和歌山県連「年賀会」


【関連記事】

産経新聞(1月8日)

産経新聞(1月8日)

朝日新聞(1月8日)

朝日新聞(1月8日)

毎日新聞(1月8日)

毎日新聞(1月8日)

読売新聞(1月8日)

読売新聞(1月8日)


1月7日(土)自民党県連 市町村長・議員特別党員平成29年総会
平成29年1月11日

1月7日(土)午前10時よりアバローム紀の国4階羽衣の間におきまして、「市町村長・議員特別党員平成29年総会」を70名の出席の下、行いました。

党幹事長 二階 俊博 県連会長が年始の挨拶をし、衆議院予算委員会筆頭理事 石田 真敏 衆議院議員、内閣府特命担当大臣 鶴保 庸介 参議院議員、経済産業大臣 世耕 弘成 参議院議員、衆議院予算委員会委員 門 博文 衆議院議員の挨拶に続きました。

その後は、座長を県連幹事長 吉井 和視 県議会議員が務め、総選挙については、特に一区 門 博文 衆議院議員の支援を要請。党員については、平成27年の1万6千名より2千名が少ないので、平成28年党員を参加者各位に20~30名集めて頂くようお願いしました。

市町村長・議員特別党員平成29年総会 市町村長・議員特別党員平成29年総会
市町村長・議員特別党員平成29年総会 市町村長・議員特別党員平成29年総会
市町村長・議員特別党員平成29年総会 市町村長・議員特別党員平成29年総会
市町村長・議員特別党員平成29年総会  


11月12日(土)13日(日)憲法改正県民運動街頭演説
平成28年11月16日

11月12日(土)13日(日)の2日間、午後2時よりイオンモール和歌山東側駐車場入口前におきまして、憲法改正県民運動街頭演説を行いました。

憲法改正県民会議を結成し、代表の衆議院議員 門 博文、遊説隊長の和歌山市議会議員 丹羽 直子 が自衛隊を憲法に明記する必要性を訴えました。

憲法改正県民運動街頭演説 憲法改正県民運動街頭演説


9月11日(日)衆議院議員二階 俊博「自民党幹事長」就任祝賀会
平成28年9月14日

9月11日(日)正午より南部ロイヤルホテルにおきまして、鶴保沖縄北方担当大臣や国会議員、市町村長、県議会議員、市町村議会議員をはじめ支持者らで会場一杯の中、「衆議院議員 二階 俊博氏幹事長就任祝賀会」が開催されました。

祝賀会は、実行委員長の 仁坂 吉伸 知事の挨拶に始まり、石田 真敏 衆議院議員、門 博文 衆議院議員が挨拶し、公明党の 浮島 とも子 衆議院議員が 漆原 良夫 公明党幹事会会長のメッセージを紹介しました。

沖縄北方担当大臣の 鶴保 庸介 参議院議員が「和歌山が一丸となってふるさと発展に邁進したい」と挨拶し、花束が贈呈されました。

二階 俊博 幹事長は、「私を支えてくれた友人、同志の皆さんが居たからこそ、ここまで歩んでこれた」と感謝を述べ、「私が役に立つならなんなりと申しつけていただきたい。みんなで手をつなぎ、和歌山新時代を切り開こう」と決意を述べ、花束が贈呈されました。

その後、浅井 修一郎 県議会議長の発声で一同乾杯し、会場は温かい雰囲気の中、永い時間懇談しました。

「自民党幹事長」就任祝賀会 「自民党幹事長」就任祝賀会
「自民党幹事長」就任祝賀会 「自民党幹事長」就任祝賀会
「自民党幹事長」就任祝賀会 「自民党幹事長」就任祝賀会
「自民党幹事長」就任祝賀会 「自民党幹事長」就任祝賀会
「自民党幹事長」就任祝賀会 「自民党幹事長」就任祝賀会


9月11日(日)政府要望及び意見交換会
平成28年9月14日

9月11日(日)午前11時より南部ロイヤルホテルにおきまして、「政府要望及び意見交換会」を開催しました。

自民党幹事長の 二階 俊博 衆議院議員と沖縄北方担当大臣の 鶴保 庸介 参議院議員が挨拶しました。

その後は、仁坂 吉伸 県知事、県市長会会長 神出 政巳 海南市長、高速自動車道紀南延長促進協議会会長 田岡 実千年 新宮市長、県町村会会長 小出 隆道 上富田町長から高速道路紀伊半島一周・4車線化や防災・経済対策などの要望が二階幹事長と鶴保大臣に出されました。

自民党和歌山県連からは、幹事長の 吉井 和視 県議会議員より、党員拡大のお願いがありました。

この会には市町村長、県議会議員、議員特別党員の方々約150名にご参加いただきました。

政府要望及び意見交換会 政府要望及び意見交換会
政府要望及び意見交換会 政府要望及び意見交換会
政府要望及び意見交換会 政府要望及び意見交換会


衆議院議員 二階俊博氏「自民党幹事長」就任祝賀会 開催のお知らせ
平成28年8月22日

衆議院議員 二階俊博氏「自民党幹事長」就任祝賀会が、別紙案内状のとおり開催されます。
よろしくお願いいたします。



6月6日(月)大江康弘出版記念及び決起集会
平成28年6月9日

6月6日(月)午後6時30分よりアバローム紀の国2階におきまして、大江康弘著「ボクは紀州のトムソーヤ」の出版記念及び第24回参議院議員比例区公認候補 大江康弘前参議院議員の決起集会が開催されました。

自民党総務会長であり自民党県連会長の 二階 俊博 衆議院議員、仁坂 吉伸 和歌山県知事、石田 真敏 衆議院議員、鶴保 庸介 参議院議員、門 博文 衆議院議員、政治評論家 篠原文也、また 尾花 正啓 和歌山市長をはじめ各地より市町村長、県議会議員、市町村議会議員も多数出席し、県内外より1200名以上の参加で 井上 直樹、丹羽 直子 両和歌山市議会議員の司会により盛大に行われました。

この日の熱気が伝わり7月の参議院選挙で勝利できるよう支持を求めました。

大江康弘出版記念及び決起集会 大江康弘出版記念及び決起集会
大江康弘出版記念及び決起集会 大江康弘出版記念及び決起集会
大江康弘出版記念及び決起集会 大江康弘出版記念及び決起集会
大江康弘出版記念及び決起集会 大江康弘出版記念及び決起集会
大江康弘出版記念及び決起集会 大江康弘出版記念及び決起集会
大江康弘出版記念及び決起集会  

【関連記事】
わかやま新報(6月8日)
わかやま新報(6月6日)

6月3日(金)参議院議員 つるほ 庸介 総決起集会について
平成28年6月6日

6月3日(金)午後7時より和歌山県民文化会館大ホールにおいて 
第24回参議院議員通常選挙選挙区公認候補 鶴保 庸介 参議院議員 の総決起集会が開催されました。

自民党総務会長で和歌山県連会長である 二階 俊博 衆議院議員、参議院自民党議員会長 溝手 顕正 参議院議員、仁坂 吉伸 和歌山県知事、石田 真敏 衆議院議員、門 博文 衆議院議員、大江康弘前参議院議員、友党である公明党の 熊野せいし 国際局次長、また県内各地より市町村長、県議会議員、市町村議会議員も多数出席、そして和歌山県全体より会場があふれるほどの4000名以上が参加し、7月の参議院選挙の勝利に向け結束することを誓いました。

つるほ庸介総決起集会 つるほ庸介総決起集会
つるほ庸介総決起集会 つるほ庸介総決起集会
つるほ庸介総決起集会  

【つるほ庸介事務所】
〒640-8319  和歌山市手平2丁目88-1
電話  073-488-6267    FAX  073-488-6255


6月3日(金)中村元彦和歌山市議会議員
「自由民主党和歌山市支部連絡協議会」加入のご報告
平成28年6月6日

6月3日(金)自由民主党和歌山市連協は、宇治田清治市議会議員、井上直樹市議会議員、丹羽直子市議会議員、 中谷謙二市議会議員に新たに中村元彦市議会議員が加わり5名となりました。
力をあわせてがんばって参ります。よろしくお願い致します。

中村元彦市議会議員加入

(写真左より)
中谷市議会議員、宇治田市議会議員、中村市議会議員
丹羽市議会議員、井上市議会議員

中村元彦市議会議員加入

(写真左より)
吉井県議会議員、宇治田市議会議員、中村市議会議員
門衆議院議員


5月3日(火・祝)憲法記念日自民党街頭演説
平成28年5月6日

5月3日(火・祝)憲法記念日、午後1時よりJR和歌山駅前において、自民党街頭演説を行いました。

時折強い風が吹く中、たくさんの聴衆の方が集まってくださり、鶴保 庸介 参議院議員、門 博文 衆議院議員、
大江 康弘 元参議院議員、吉井 和視 県連幹事長、宇治田 清治 和歌山市議会議員らが森 礼子 県議会議員の司会により憲法改正について演説しました。

憲法記念日自民党街頭演説 憲法記念日自民党街頭演説
憲法記念日自民党街頭演説 憲法記念日自民党街頭演説
憲法記念日自民党街頭演説 憲法記念日自民党街頭演説
憲法記念日自民党街頭演説  


「熊本地震被災者支援募金」へのご協力のお願い
平成28年4月18日
熊本地震被災者支援募金箱

熊本を震源とし発生した地震に際し、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りすると共に被害にあわれた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

自民党和歌山県連は「熊本地震被災者支援募金箱」を自民党県連内に設置しておりますので、皆様のご協力をお願い致します。

「自民党本部」からのご協力のお願い


4月10日(日)第31回自由民主党和歌山県連大会
平成28年4月14日

4月10日(日)午後1時よりJR和歌山駅前のJAビルにおきまして、「第31回自由民主党和歌山県連大会」を開催致しました。

大変お忙しい中、 仁坂 吉伸 知事、公明党の 浮島 とも子 衆議院議員をはじめ、県内各地より市町村長の皆様や代議員の皆様方、約600名にご参加いただきました。

県連会長の自民党総務会長 二階 俊博 衆議院議員より、「参議院選挙に圧勝して、自民党和歌山県連ここにありと全国に知らしめよう」「選挙区の 鶴保 庸介 参議院議員と比例の 大江 康弘 元参議院議員を当選させるためお力を頂きたい」と挨拶がありました。

役員改選では、二階会長、吉井幹事長の留任が決定しました。

永年、党活動に尽力された32名の皆様を二階会長より表彰しました。

活動方針、決議は大会資料のとおり可決されました。

白浜町、御坊市、湯浅町長選挙の推薦候補を紹介し、御坊市長選挙の 二階 俊樹 候補が決意表明しました。

参議院選に向けた、決起大会さながらの熱気溢れた大会となりました。

第31回自由民主党和歌山県連大会 第31回自由民主党和歌山県連大会
第31回自由民主党和歌山県連大会 第31回自由民主党和歌山県連大会
第31回自由民主党和歌山県連大会 第31回自由民主党和歌山県連大会
第31回自由民主党和歌山県連大会 第31回自由民主党和歌山県連大会
第31回自由民主党和歌山県連大会 第31回自由民主党和歌山県連大会
第31回自由民主党和歌山県連大会  


【関連記事】
わかやま新報(4月12日)
わかやま新報(4月12日)
産経新聞(4月12日)
産経新聞(4月12日)
毎日新聞(4月12日)
毎日新聞(12月6日)

自民党公認候補大江康弘和歌山市「幹事会」
平成28年3月22日

3月15日(火)午後6時30分より和歌山ビッグ愛におきまして、第24回参議院選挙比例代表大江康弘和歌山市「幹事会」を開催致しました。

参加者は国会議員、国会議員代理、県議会議員、和歌山市議会議員、大江康弘和歌山市幹事の約70名でした。

門博文衆議院議員、吉井和視幹事長、宇治田清治和歌山市議会議員の挨拶があり、大江康弘後援会の岩橋延直氏が今後の活動内容について話た後、参議院選挙の比例代表では、個人名を書くことが重要など活発な意見が飛び交いました。

その後、自民党公認候補である大江康弘氏がふるさと和歌山への思いを訴えました。

司会は中谷謙二和歌山市議会議員が務めました。

自民党公認候補大江康弘和歌山市「幹事会」 自民党公認候補大江康弘和歌山市「幹事会」
自民党公認候補大江康弘和歌山市「幹事会」 自民党公認候補大江康弘和歌山市「幹事会」
自民党公認候補大江康弘和歌山市「幹事会」  

【大江康弘屋形町後援会事務所】
〒640-8135  和歌山市屋形町5-4
電話  073-488-7149   FAX 073-488-7449


第三期木国政経塾≪2月講座(2月20日)≫
平成28年2月25日

2月20日(土)午後1時から県連3階ホールにおきまして第三期木国政経塾2月講座を開催しました。
今回は、中松和巳兵庫県立大学教授を講師にお迎えして、熊野美道と地域創生についてのご講演でした。

大江康弘塾長の挨拶の後、中松和巳教授は具体例や現実的な計画を交えて、熊野美道をイメージした「NAMEBRAND」の創生から住民が幸福を感じる街づくりや女性と美とツーリズムなどについて話ました。

黒板を使用しての講座ということもあり、塾生も熱心にノートをとりました。
終了後は質疑応答を行いました。

第三期木国政経塾 2月講座 第三期木国政経塾 2月講座
第三期木国政経塾 2月講座 第三期木国政経塾 2月講座

1月11日(月)自民党街頭演説
平成28年1月18日

1月11日(月)午後1時よりJR和歌山駅前において、自民党街頭演説を行いました。

門博文衆議院議員、夏の参議院議員選挙の党公認候補大江康弘前参議院議員、吉井和視県議会議員、秋月史成県議会議員が憲法改正について演説をしました。

司会は丹羽直子和歌山市議会議員が行いました。

自民党街頭演説 自民党街頭演説
自民党街頭演説 自民党街頭演説
自民党街頭演説  

1月9日(土)自由民主党和歌山県連「年賀会」
平成28年1月18日

1月9日(土)午前11時よりアバローム紀の国におきまして、平成28年自由民主党和歌山県支部連合会「年賀会」を開催いたしました。

パーティーでは、党総務会長である二階俊博県連会長の、年始の挨拶と世界津波の日、和歌山の高速道路、国土強靭化について、今夏の参議院議員選挙への協力のお願いに始まり、来賓の方々の祝辞があり、国会議員の挨拶、特に党公認候補の鶴保庸介参議院議員は夏の参議院選挙に向けて決意表明をしました。

その後は、参議院議員選挙公認候補の大江康弘氏と足立敏之氏の決意表明がありました。

尾花正啓和歌山市長の乾杯のあと、祝宴の中国琵琶と琴の演奏が、年賀会に花を添えました。

自由民主党和歌山県連「年賀会」 自由民主党和歌山県連「年賀会」
自由民主党和歌山県連「年賀会」 自由民主党和歌山県連「年賀会」
自由民主党和歌山県連「年賀会」 自由民主党和歌山県連「年賀会」
自由民主党和歌山県連「年賀会」 自由民主党和歌山県連「年賀会」
自由民主党和歌山県連「年賀会」 自由民主党和歌山県連「年賀会」
自由民主党和歌山県連「年賀会」 自由民主党和歌山県連「年賀会」
自由民主党和歌山県連「年賀会」 自由民主党和歌山県連「年賀会」
自由民主党和歌山県連「年賀会」  


【関連新聞記事】
わかやま新報
わかやま新報
産経新聞
産経新聞
毎日新聞
毎日新聞

1月9日(土)自由民主党和歌山県連「議員特別党員」総会
平成28年1月18日

1月9日(土)午前10時よりアバローム紀の国4階羽衣の間におきまして、「議員特別党員」総会を行いました。

二階俊博県連会長の年始の挨拶の後、今夏の参議院議員選挙の党公認候補である、鶴保庸介参議院議員、大江康弘前参議院議員の挨拶と決意表明がありました。

その後は、司会の吉井和視県連幹事長より党勢拡大、街頭演説への協力と参議院議員選挙での団結を出席した議員特別党員43名と確認しました。

議員特別党員総会 議員特別党員総会
議員特別党員総会 議員特別党員総会
議員特別党員総会  

12月5日(土)第24回参議院議員通常選挙「拡大選挙対策会議」
平成27年12月11日

12月5日(土)午後1時よりアバローム紀の国におきまして、自民党県連役員、地域・職域支部長そして市町村長ら約150名の出席にて、第24回参議院議員通常選挙に向けての拡大選挙対策会議を開催いたしました。

始めに、11月5日を「世界津波の日」とすることが、国連で採択されたことについて、記念日制定を主導した二階俊博会長より説明がありました。

次に協議に移り、選対本部を立ち上げ、本部長に内閣官房副長官の世耕弘成参議院議員を選任しました。選挙区公認候補の鶴保庸介参議院議員の必勝と比例区の大江康弘前参議院議員(公認候補予定)の支援を全員で確認しました。

続いて、県連からは平成27年の党員が目標人数に達するようにと、平成28年1月9日(土)午前11時アバローム紀の国で開催する年賀会に、大勢の参加をお願いしました。

閉会の挨拶は、新しく県連副会長に就任しました、尾花正啓和歌山市長が行いました。

第24回参議院議員通常選挙「拡大選挙対策会議」 第24回参議院議員通常選挙「拡大選挙対策会議」
第24回参議院議員通常選挙「拡大選挙対策会議」 第24回参議院議員通常選挙「拡大選挙対策会議」
第24回参議院議員通常選挙「拡大選挙対策会議」  

12月5日(土)「世界津波の日」国連採択記者会見開催
平成27年12月11日

日本時間の12月5日未明11月5日を「世界津波の日」とすることが、国連で採択されたことについて、記念日制定を主導した二階俊博自民党総務会長と「稲むらの火」の西岡利記広川町長、石田真敏衆議院議員、鶴保庸介参議院議員、門博文衆議院議員、大江康弘前参議院議員、吉井和視県連幹事長、井出益弘県連副会長、中村裕一県連政調会長が記者会見(記者30名)を県連3Fで開きました。

「世界津波の日」国連採択記者会見開催


【関連新聞記事】
わかやま新報(12月6日)
わかやま新報(12月6日)
産経新聞(12月6日)
産経新聞(12月6日)
毎日新聞(12月6日)
毎日新聞(12月6日)
朝日新聞(12月6日)
朝日新聞(12月6日)

11月16日(月)人権課題解決に向けた和歌山県集会  人権フォーラム
            ~実効性のある法制度制定をもとめて~
平成27年11月18日

11月16日(月)午前11時より東京都千代田区平河町の都市センターホテル3階において人権課題解決に向けた和歌山県集会  人権フォーラムが行われました。

このフォーラム開催にあたり、実行委員会(和歌山県市長会、和歌山県町村会、和歌山県市議会議長会、和歌山県町村議会議長会、自民党和歌山県連、公明党和歌山県本部、民主党和歌山県連、和歌山県、和歌山県教育委員会、部落解放同盟和歌山県連)を立ち上げ、部落差別に特化した法律が必要であるとの認識の下、和歌山から全国に広げようと開催しました。

最初に実行委員長である二階俊博自民党総務会長に続いて、来賓の漆原良夫公明党幹事会会長、小川敏夫民主党人権政策推進議員連盟会長、組坂繁之部落解放同盟中央本部執行委員長が挨拶し、河村建夫衆議院議員、県選出国会議員など30名以上(代理含む)の国会議員が出席しました。

次に、実行委員の仁坂吉伸和歌山県知事、前芝雅嗣和歌山県議会議長、田岡実千年和歌山県市長会長、小出隆道和歌山県町村会長、松井紀博和歌山県市議会議長会長代理が挨拶した後、稲田朋美自民党政調会長が講演を行いました。稲田政調会長は、部落差別の撤廃を目的とした個別法としての法整備については、前向きに検討していく姿勢を示しました。

最後に赤阪岩男和歌山県町村議長会長が決議を読み上げ、満場一致で決議を採択しました。

フォーラムには、県内外から400人を超える方々にお集まりいただいて、人権フォーラムは実り多き集会となりました。

人権フォーラム 人権フォーラム
人権フォーラム 人権フォーラム
人権フォーラム  
人権フォーラム 人権フォーラム

11月2日(月)自民党街頭演説
平成27年11月9日

11月2日(月)午後3時よりJR和歌山駅前において自民党街頭演説を行いました。

石田真敏衆議院議員・鶴保庸介参議院議員・門博文衆議院議員・吉井和視県連幹事長が11月22日投票の大阪府知事選挙・大阪市長選挙について演説いたしました。

その後は自民党県連女性部による、児童虐待防止についての演説に移りました。

自民党街頭演説 自民党街頭演説
自民党街頭演説  

第三期木国政経塾≪第三回講座(10月31日)≫
平成27年11月9日

10月31日(土)午後1時から県連3階ホールにおきまして第三期木国政経塾第三回講座を開催しました。

今回は、ザ・ぼんち「里見まさと」師匠を講師にお迎えして、戦艦大和最後の乗組員の遺言について
ご講演いただきました。
里見まさと講師の面白く熱いお話に、笑いあり目頭を押さえる場面ありと、大変貴重な体験となりました。

オープンキャンパス方式ということで100名を超える方にお集まりいただきました。
参加者一同、戦争はしてはいけないとあらためて深く胸にきざんだ講演でした。

第三期木国政経塾 第三回講座 10月31日 第三期木国政経塾 第三回講座 10月31日

9月6日(日)自民党街頭演説
平成27年9月7日

9月6日(日)12:30JR和歌山駅前において自民党街頭演説を行いました。

雨天にもかかわらずたくさんの聴衆の方が集まってくださり、門博文衆議院議員・大江康弘元参議院議員・
吉井和視県連幹事長・秋月史成県議会議員・丹羽直子和歌山市議会議員らが
平和安全法制について演説いたしました。

自民党街頭演説 自民党街頭演説
自民党街頭演説 自民党街頭演説
自民党街頭演説 自民党街頭演説
【関連新聞記事】
毎日新聞(9月7日)
自民党街頭演説 関連記事

朝日新聞(9月7日)
自民党街頭演説 関連記事

第三期木国政経塾≪第二回講座(8月30日)≫
平成27年9月1日

第三期木国政経塾の第二回講座を開催しました。
今回は、地方行政現場視察として、大江塾長と共に田辺の南方熊楠顕彰館とスポーツパークを見学し、市ノ瀬高齢者憩いの家で真砂田辺市長の講演とバーベキュー懇親会を行いました。

南方熊楠顕彰館には和歌山が誇る偉人熊楠の資料を収蔵・展示してあり、となりの南方熊楠邸も見学しました。

第三期木国政経塾第二回講座 第三期木国政経塾第二回講座

田辺スポーツパークでは陸上競技場・体育館・多目的ホール・宿泊施設・野球場・室内練習場・テニスコート・サブグラウンド・多目的グラウンドなどが備えられた施設のすばらしさに、塾生も驚いていました。

第三期木国政経塾第二回講座 第三期木国政経塾第二回講座

真砂田辺市長の講演は、地方自治の課題などに対する説得力のある内容でした。市長はその後の塾生の熱心な質問にも具体的に答えてくださり、気が付けば講演と質疑応答で2時間が経過していました。

最後のお楽しみのバーベキュー懇親会はあいにくの天候で室内での開催でしたが、塾生は用意していただいた、お肉などを、大いに食べて楽しい懇親会になりました

第三期木国政経塾第二回講座 第三期木国政経塾第二回講座
第三期木国政経塾第二回講座

自民党本部に対して人権政策の要望をしました。
平成27年8月11日
平成27年7月9日(木)標記のことにつきまして、ニ階俊博総務会長同行のもと、
谷垣禎一幹事長、稲田朋美政調会長に別紙の要望を行いました。

このことについて、谷垣幹事長、稲田政調会長ともに、一定の理解を示していただきました。
今後も人権政策の取組みに、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。




7月12日(日)朝食懇親会を行いました。
平成27年7月31日
平成27年7月12日(日)午前8:30朝日リゾートホテル白浜におきまして、党総務会長の二階俊博県連会長、三区の市町村長14名、県議会議員13名、議員特別党員の市町村会議員30名が出席し、朝食懇親会を開催いたしました。

短い時間でしたが、和歌山県の未来について語りながら、なごやかな雰囲気の中、有意義な会となりました。

この会の目標である、自民党員を増やすことを、全員で確認しました。


第14回政経文化パーティーを開催しました。
平成27年7月31日
平成27年7月11日(土)午前11:00アバローム紀の国2階「鳳凰の間」におきまして、第14回政経文化パーティーを開催いたしました。

パーティーでは党総務会長の二階県連会長の挨拶にはじまり、来賓の方々の祝辞があり、国会議員、来年夏の参議院選挙予定候補者として、大江康弘氏、進藤金日子氏、足立敏之氏が挨拶いたしました。

そして、国家公安委員会委員長・内閣府特命大臣の山谷えり子参議院議員が講演を行いました。

お集まりいただいた皆様、ご協力いただいた皆様のお蔭で盛大にパーティーを開催することができました。誠にありがとうございました。


第二期木国政経塾≪修了式≫
第三期木国政経塾≪第一回講座(5月30日)≫
平成27年6月9日
第二期木国政経塾の修了式と第三期木国政経塾の第一回講座を5月30日土曜日14時から自民党県連3階ホールにて開催しました。

修了式では門博文第二期木国政経塾塾長が二期生1人1人に修了証書を授与しました。
引き続き第三期木国政経塾を開講し、大江康弘第三期塾長の挨拶と講演の後、
塾生1人1人が自己紹介を行いました。
その後の意見交換では塾生の方々から質問が相次ぎ、塾生の熱心さが伝わりました。
最後は記念撮影と名刺交換をして第一回講座は終了しました。


トンネル内における携帯電話利用対策の早期実施に関する要望書
平成27年1月8日
別紙の要望を行いました。ご協力のほどよろしくお願いいたします。



和歌山県連「年賀会」
平成27年1月7日
新春恒例の年賀会を1月4日(日)午後2時からアバローム紀の国で開催しました。

県内各地より、千名の方々にご参加頂き、四月の統一地方選挙の公認、推薦候補(別ページ参照)の全員当選を目指し、一致結束すると確認しました。

乾杯に引き続き、懇親会となりました。和やかな雰囲気の中で閉会しました。



平成27年統一地方選挙公認・推薦候補名簿

公認・推薦名簿


代表役員会の決定事項のご連絡
平成26年11月14日
先日(9日)、県連で開催した代表役員会での決定事項を下記のとおりご連絡申し上げます。


和歌山県の総合型リゾート(IR)推進について
平成26年11月10日
和歌山県の総合型リゾート(IR)推進について、国会議員が法案の成立に向けての署名をいたしました。

和歌山県の総合型リゾート(IR)推進について

第二期木国政経塾≪第五回講座(10月19日)≫
平成26年10月20日
第二期木国政経塾 第五回講座 第二期 木国政経塾 第5回講座を開催しました。

今回は、前回に引き続き、防災をテーマに行いました。 10月19日に白浜空港付近の高台にて、和歌山県の防災訓練を見学し、オスプレイを見ることができました。そこには、大勢の人が集まり、オスプレイが飛んでくると、大勢から拍手があり、また、反対派もいました。
いずれにせよ、大規模な災害時には、皆で助け合うことが、必要であり、和歌山県の活動、米軍の支援そして、私たちが、災害に備えておく心構えが大切であると感じた、前回と今回の講座でありました。


第二期木国政経塾≪第四回講座(9月27日)≫
平成26年10月6日
第二期木国政経塾 第四回講座 第二期木国政経塾の第四回講座を、9月27日(土)アバローム紀の国にて開催しました。

今回は、和歌山県危機管理監の木村雅人氏が「県の危機管理」についての講演を行いました。

県連吉井幹事長の挨拶の後、門塾長の話に続き、木村講師から、南海トラフ地震の発生状況や災害実践訓練の大切さなど分かりやすく、説得力のある重厚な講演でした。
講演終了後の質疑では、質問が相次ぎ、終了予定の時間が過ぎても質問が続きました。塾生の熱心さが伝わる大変有意義な講座であったと思います。


自民党第三区「議員特別党員」総会(9月13日)
平成26年9月19日
自民党第三区「議員特別党員」総会 9月13日(土)午後1時から田辺市のホテルハナヨにて自民党第三区「議員特別党員」総会を開催しました。

三区の市町村長、県議そして議員特別党員の市町村議員86名、三区幹事の27名の140名が参加。
特別講演として、尾花正啓和歌山市長が講演しました。

二階会長の挨拶に始まり、吉井幹事長から今日に至るまでの経過と党勢拡大について、お願いしました。
議員特別党員証を上野諭由良町議に、幹事の委嘱状を田辺市の藤田章弘氏に二階会長から手渡しました。

尾花市長の講演は、「和歌山の基盤整備」としてインフラ整備の重要性、国土強靭化を進めなければならないなどを分かりやすく丁寧に説明し、参加者は、一様に納得して、さすがの講演でした。

又、参加者からは、地元の課題などについての発言がありました。

緊急動議が新宮市東原市議から有り、「仁坂知事の三選を目指して支援していこう。」といった内容でした。
そして、参加者一同の総意で仁坂知事をこの総会で推薦することに決定いたしました。

最後に中村政調会長が閉会し、有意義な総会となりました。


和歌山市強化対策会議(9月12日)
平成26年9月18日
9月12日にホテルグランヴィアにて、和歌山市強化対策会議を開催しました。
参加者は、国会議員、県議会議員、和歌山市議会議員、尾花後援会ら約90名でした。

冒頭、宗正彦元県連幹事長、和田秀教和歌山市議のご冥福を祈り、全員で黙祷をささげました。
その後、二階会長からは、『和歌山市長選挙の投票率を見据えて活動しなければならない。和歌山市発展に努力していく』との挨拶があり、石田衆議院議員、鶴保参議院議員、門衆議院議員が、『和歌山市のためには、国、県と連携していく必要がある。』と挨拶、下副知事の挨拶や井出県議、宇治田市議らからも和歌山市についての挨拶がありました。

そして、東組 東宗弘社長の乾杯にて、懇親会に移り、和やかに懇談しました。


第二期木国政経塾≪第三回講座(8月23日)≫
平成26年8月28日
第二期木国政経塾 第三回講座 第二期木国政経塾の第三回講座を、8月23日(土)和歌山市の番所庭園で開催しました。
今回は、塾生の英気を養うということで、バーべキューを行いました。
野外であり、少し暑かったが、開放感の中大いに食べて、ゲストの尾花和歌山市長を交えての活発な議論は、塾生にとっては大変貴重な時間であった。
塾生同士の懇親も深まり、尾花市長の真面目で誠実な人柄を再認識した、講座となりました。


第二期木国政経塾≪第二回講座(7月26日)≫
平成26年7月30日
第二期木国政経塾 第二回講座 第二期木国政経塾の第二回講座を7月26日(土)に開催しました。
今回は、政党活動の一環で、尾花まさひろ特集号の新聞「自由民主号外」をポスティングしました。
県連に集合し、門塾長から現在の情勢などの説明があり、県連周辺をポスティングの実践研修を行いました。
全員汗だくで歩き、出会った方と政治の話をするなど貴重な体験でした。
終了後、県連で冷たいお茶、アイスクリームなどを食べながら、新しい塾生などから発言があり、門塾長を交えての討論会で締めくくりました。


「わか山が変わる時-尾花まさひろの道-」
出版記念集会(7月17日)のご案内
平成26年6月25日
わか山が変わる時-尾花まさひろの道- この度、作家 大下英治氏の書き下ろし「わか山が変わる時-尾花まさひろの道-」を出版することになりました。
この本は、和歌山県県土整備部長の職を辞して、和歌山市を元気にするために昼夜を分かたず活動を続けています、尾花まさひろ氏の半生を綴った大作であります。
この機会に是非皆様方にも、ご一読頂きたく下記のとおり出版記念集会を開くことになりました。
ご多忙中とは存じますが、趣旨をご理解賜りご出席の程よろしくお願い申し上げます。

〇日時:平成26年7月17日(木)午後6時30分
〇場所:ダイワロイネットホテル和歌山4階 [住所:和歌山市七番丁26-1  電話:073-435-0055]
〇会費:二千円(当日会場にて、納入願います。)

【お問い合わせ先】
尾花まさひろの道出版記念集会実行委員会事務局
和歌山市ト半町35
電話:073-431-3441(自民党県連内)

第二期木国政経塾 講座の開催について
平成26年6月2日
第二期木国政経塾の日程を決定致しました。第二期木国政経塾生を募集中です。

【第一回講座】
〇日時:平成26年6月21日(土)午後2時
〇場所:自民党和歌山県連の二階役員室もしくは三階ホール
〇講座:塾長の基調講演

第一期木国政経塾では、多岐にわたる講座内容、国会議員や有識者の講師など充実した開催内容であったのではないかと思っております。
又、塾生から、お二方の地方議員が誕生したことも嬉しい出来事でありました。

第二期木国政経塾生を募集中です。意欲ある方是非一緒に政治を学びませんか?

第二期木国政経塾生募集について
チラシ・申込書      チラシ・申込書
講座開催予定


国土強靭化基本計画の会議を開催
平成26年5月13日
国土強靭化基本計画の会議 平成26年5月10日(土)田辺市のホテルハナヨにて、第三選挙区内の市町村長、県市町村議会議員と建設業協会幹部の皆さんら約300名が参加して、国土強靭化基本計画の会議を開催しました。

自民党国土強靭化総合調査会長の二階俊博県連会長の挨拶に始まり、田岡新宮市長、県連に設置しました国土強靭化対策本部長の冨安民浩県議そして駆けつけた門博文衆議院議員と続きました。「国土強靭化基本法が昨年末に法律となったことから、和歌山の強靭化を進めることが重要である。」「県民の生命と財産を守ることが強靭化である。」などでした。

国土強靭化基本計画の会議 内閣官房国土強靭化推進室次長の北村隆志氏の講演、質疑応答を行い、4名の方々から、それぞれの地元に関する質問に北村氏が返答して、国土強靭化が重要であることを再認識する有意義な時間となりました。

最後に、県連幹事長の吉井和視県議より、自民党員を三区で三千人以上増やして頂きたい。市町村議会議員には、「自民党議員特別党員」(新たに設置)になって頂くようにお願いをしました。
今後も、国土強靭化及び党勢拡大に努めて参ります。


第三十回自由民主党和歌山県連大会を開催
平成26年4月22日
第三十回自由民主党和歌山県連大会 平成26年4月13日(日)、「第三十回自由民主党和歌山県連大会」を開催しました。
この県連大会において、県連の会長に二階俊博、幹事長に吉井和視が再任されました。
これからも県連全員力を合わせて、和歌山県発展に全力を尽くす決意を新たにしております。
当面の目標は、「今夏の和歌山市長選挙」、「年末の知事選挙」、「来年春の統一地方選挙」の完全勝利。そのためにも、党員を増やして党勢拡大に努めて参ります。

第三十回自由民主党和歌山県連大会 県連大会では、次の三つの決議、(1)「国土強靭化の徹底」(2)「鯨類捕獲調査事業の再構築」(3)「鳥獣被害防止「銃刀法」の改正」が満場一致でご承認頂きました。
これらの決議を迅速に強力に推し進めることが重要であります。
本県の課題が山積する中、県民の皆様と知事や市町村長、議会議員の皆さんそして国会議員も一緒になって努力し、解決していくことが必要であると考えております。
よりよい和歌山を創るためには、自民党が中心とならなければなりません。私たちも頑張ります。
皆様方の尚一層のご協力をお願い申し上げます。

会長再選

市長選決意表明

国歌斉唱

特別ゲスト挨拶


木国政経塾≪第十回講座 及び 修了式(4月13日)≫
平成26年4月22日
「木国政経塾」第1期生の修了式で16名が二階会長より修了書を受けた。


自民党県連「木国政経塾」第2期生募集中!!
平成26年4月22日
日本や和歌山県のよりよい明日を創りたいという「志をもつ人」を県内より広く募り、研修の場を提供することにより、共に学び、共に語りあいながら明日の時代を創るリーダーを育成します。
また中央・地方政治の将来を担う人材発掘を行い、社会へ輩出します。
第1期生から地方議員が誕生しています!

→ 自民党県連「木国政経塾」第2期生募集の詳細はこちら


木国政経塾≪第九回講座(3月15日)≫
平成26年3月20日
木国政経塾 第九回講座 平成26年3月15日(土)午後2時、アバローム紀の国にて第九回の講座を行いました。
今回は、自民党本部の中央政治大学院副学院長の鈴木馨祐衆議院議員が講師として「国家予算から見た社会保障政策」について講演をしました。
鈴木講師(37歳)は、東京大学法学部を卒業後、大蔵省に入省。現在は、神奈川県第7区の衆議院議員で当選2回であります。麻生財務大臣の側近として活躍中です。
予算の歳入・歳出について、総額の推移やどのような税金の割合であるのか、他の国と比較して日本を良いのか悪いのかを資料を使って分かりやすく説明して、終了後は、質疑応答を行いました。
大変有意義な講座となりました。


自由民主≪号外≫(平成26年2月22日)
平成26年3月10日
自由民主≪号外≫(平成25年12月17日) 和歌山市長選挙の推薦候補者「おばな正啓」氏の活動を
特集しています。

自由民主≪号外≫(平成26年2月22日)



木国政経塾≪第八回講座(2月15日)≫
平成26年2月21日
平成26年2月15日(土)午後1時自民党県連2階役員室にて、第八回の講座を行いました。

これまでは、講師が話した後に質疑応答を主に行ってきました。
今回は、特にテーマを設定せずに塾生が話す時間を多くとり、この塾の活動や自らの目標や考えを発表しました。

座長は門塾長。塾生それぞれの考えをしっかりと述べ、それに対して全員で考えていく形で行い、気がつけば2時間半以上の時間が経っていました。


木国「じみんの森」植樹祭(2/2)のご報告
平成26年2月10日
木国「じみんの森」の植樹祭 平成26年2月2日(日)正午より田辺市中辺路町にて、木国「じみんの森」の植樹祭を行いました。

県内各地より、約300名が参加して、朝からの雨も上がり絶好の天気の中、式典では、来賓、国会議員の挨拶の後、全員がじみんの森に入って、植樹を行いました。

□ 木国「じみんの森」植樹祭の詳細

木国政経塾≪第七回講座(1月25日)≫
平成26年1月28日
木国政経塾 第七回講座 平成26年1月25日(土)アバローム紀の国にて、和歌山県元県土整備部長のおばな正啓和歌山市長候補が、主に県内の道路網についての講演を行いました。

おばな氏は、永年の土木行政の中で、道路整備での問題点、道路の必要性など分かりやすく説明。自身のことについては、元気な和歌山市を創るためには、産業を元気に、街を元気に、人を元気にと三つの約束を前面に出して活動していることなどを話しました。

講演終了後、質疑応答を行いました。

その後、県連会長の二階俊博衆議院議員が選挙にまつわる話などを熱弁、そして二階会長は、塾生と名刺交換などでなごやかに談笑しました。

尚、当初目標の塾生数に達していませんので、2次募集して、塾生を増やしていくことを行って参りますので、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

塾生を募集中です。意欲ある方是非一緒に政治を学びませんか?

チラシ・申込書      チラシ・申込書
講座開催予定


木国「じみんの森」植樹祭(2/2)のご案内
平成26年1月23日
〇日時:平成26年2月2日(日)正午12時
〇場所:田辺市中辺路町野中上向井2161
            [国道311号中辺路行政局から本宮方面に車で約15分の所です。]

【和歌山市から大型バスを運行します】
〇出発時間:午前9時30分
〇出発場所:自民党和歌山県連
※バスに乗車希望の方は、1月27日(月)までに、自民党和歌山県連までご連絡願います。
    電話:073-431-3441

【ご参加いただける皆様へ】
現地は、厳寒となります。防寒対策をお願いします。

木国 きのくに じみんの森

第81回自民党大会
平成26年1月21日
年賀会 第81回自民党大会が、平成26年1月19日(日)午前10時より東京の新高輪ホテルで開催されました。

和歌山県からは、吉井幹事長はじめ16名が参加しました。

大会では、安倍総裁が、『アベノミクスの効果を日本全国の隅々まで届くように全力を挙げて邁進していく。』と力強い挨拶でした。

表彰は、紀の川市の岩崎健二氏、あおい支部の森本博明氏、清水の戸上恭仁氏、並びに理容支部が永年に亘り党発展に貢献されたことに対して、総裁表彰を受けられました。おめでとうございます。

三千人以上が参加して大いに盛り上がり、本年も党一丸となって突き進んでいくことが確認できた大会でした。


和歌山県連「年賀会」
平成26年1月21日
年賀会 平成26年1月11日(土)午前11時よりアバローム紀の国にて「年賀会」を開催しました。

党所属国会議員五名全員と県議会議員が参加者を出迎え、仁坂知事はじめ、県内各地より市町村長、議会議員の皆さん、団体企業の代表者そして党員党友など約1000名が参加しました。

二階会長は、「県の発展のために県連がなすべき仕事はたくさんある」と次期和歌山市長選挙、知事選挙など力を合わせてさらに頑張ることなど挨拶をしました。

和歌山市長選挙の推薦候補、おばな正啓氏は「和歌山市を元気にするため市・県・国が協力してやっていくことを全身全霊で取組む」と決意を表明しました。

懇談では、琴と尺八の演奏を楽しみながら、意見交換などなごやかに懇談しました。


自由民主≪号外≫(平成25年12月17日)
平成26年1月7日
自由民主≪号外≫(平成25年12月17日) 和歌山市長選挙の推薦候補者「おばな正啓」氏を特集しています。

自由民主≪号外≫(平成25年12月17日)


木国政経塾≪第六回講座(12月7日)≫
平成25年12月10日
木国政経塾 第六回講座 平成25年12月7日(土)に街頭演説の研修活動を行いました。
午前10時田辺駅前を皮切りに、御坊市のロマンシティ、海南のとれたて市場、最後にJR和歌山駅にて、塾生自らがマイクを握り、「国土強靭化」をテーマにして話しました。
塾生の皆さんは、今日に向けての練習の成果を発揮して、門塾長ら関係者が驚くくらいに堂々とした立派な演説でありました。
この貴重な経験は、今後の活動に必ず活かしていけることと確信しました。
塾生の皆さんはじめ関係者一同、寒い中での活動でありました。頑張りました。

尚、当初目標の塾生数に達していませんので、2次募集して、塾生を増やしていくことを行って参りますので、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

塾生を募集中です。意欲ある方是非一緒に政治を学びませんか?

チラシ・申込書      チラシ・申込書
講座開催予定


木国政経塾≪第五回講座(11月16日)≫
平成25年11月20日
平成25年11月16日(土)アバローム紀の国にて、元防衛庁長官 中谷元衆議院議員が「憲法改正」「安全保障」についての講演を行いました。
中谷講師は、昭和の歴史認識から順序よく、スライドに映し出される写真やデータを分かりやすく説明をして、
自民党の対応も同時に伝えていました。
講演終了後の質疑では、質問が相次ぎ、終了予定の時間が過ぎても質問が続きました。
塾生の熱心さが伝わる大変有意義な講座であったと思います。
尚、当初目標の塾生数に達していませんので、2次募集して、塾生を増やしていくことを行って参りますので、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

塾生を募集中です。意欲ある方是非一緒に政治を学びませんか?

チラシ・申込書      チラシ・申込書
講座開催予定


木国 きのくに 「じみんの森」づくりにご協力下さい。
平成25年10月31日
木国「じみんの森」 私たちは、国土保全や地球温暖化防止に大きく貢献する森林や樹木を育て、CO2吸収源対策として造林・間伐などの森林整備を推進しております。
その一環として、田辺市中辺路町(2ha)に森林や樹木を育て「じみんの森」をつくることになりました。
この災害から国民の生命と暮らしを守る森林づくりを、自民党和歌山県連が中心となって、県民の皆様と一緒に取り組んで参ります。

パンフレットをご一読頂きまして、「じみんの森」づくりに、お一人でも多くの方々にご賛同賜り、協賛金を納入して下さいますようよろしくお願い申し上げます。

尚、植樹祭を『平成26年2月2日(日)』に開催いたします。

ご協力、ご尽力の程よろしくお願い申し上げます。
(木国「じみんの森」実行委員会)


木国「じみんの森」づくりにご賛同して頂ける方々を募集致します

【協賛金】
一口 一万円
【振込先】
きのくに信用金庫 本店 普通預金2626716
自由民主党和歌山県支部連合会 会長 二階俊博
(振込用紙でお願いします。)
【お問合せ先】
木国「じみんの森」実行委員会事務局(自由民主党和歌山県支部連合会)
電話番号:073-431-3441

木国政経塾≪第四回講座(10月25日)≫
平成25年10月30日
木国政経塾 第四回講座 平成25年10月25日(金)ホテルグランヴィア和歌山にて、和歌山放送主催の情報懇談会に参加して、内閣官房参与、京都大学大学院教授の藤井聡氏の「和歌山の強靭化、日本の強靭化を目指して」についての講演にて「国土強靭化」を勉強しました。

総勢200名の参加者に向けて、藤井氏は、強靭化によって災害に強い国土を構築するのと同時に経済も発展することを、時には激しく、また分かりやすく説明していました。
マスコミに対しても正しい事を国民に伝えるようにしなければならないことも力説しました。
講演終了後の質疑では、質問者の中に木国政経塾生からも発言がありました。
有意義な時間であったと思います。

尚、当初目標の塾生数に達していませんので、2次募集して、塾生を増やしていくことを行って参りますので、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

塾生を募集中です。意欲ある方是非一緒に政治を学びませんか?

チラシ・申込書      チラシ・申込書
講座開催予定

拡大役員会の開催と決定事項等のご報告
平成25年10月25日
拡大役員会を10月12日(土)13時から自民党県連三階で開催いたしました。
出席は、国会議員全員(5名)を含み全部で53名でした。
決定事項等を下記のとおりご連絡申し上げます。

木国政経塾≪第三回講座(9月28日)≫
平成25年9月28日
9月28日(土)に門博文塾長の企画にて、関西国際空港におきまして、輸出入の施設などを視察、研修しました。
関空では、日本通運株式会社のご協力により、普段見ることが出来ない施設や生鮮食料品の状況を
パネルを使っての説明など2時間にわたる内容の濃い講座となりました。
また、帰りには「ふじと台」を車中から見学し、スケールの大きさには一同食い入るように眺めていました。
尚、当初目標の塾生数に達していませんので、2次募集して、塾生を増やしていくことを行って参りますので、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

塾生を募集中です。意欲ある方是非一緒に政治を学びませんか?

チラシ・申込書      チラシ・申込書
講座開催予定


 

木国政経塾≪第二回講座(8月1日)≫
平成25年8月5日
8月1日(木)13:00より和歌山県庁北別館2階会議室で第二回講座を開催しました。
今回は自民党県議団と合同で「いかに農産物輸出に取り組むか」をテーマに
日本貿易振興機構農林水産・食品部長 下村 聡 氏の講演を行いました。
その後県議会場などを見学しました。
そして、夜は場所を移して「懇親会」を開き、それぞれに意見交換をして有意義な会となりました。

塾生を募集中です。意欲ある方是非一緒に政治を学びませんか?

チラシ・申込書
チラシ・申込書


 

木国政経塾≪第一回講座(6月22日)≫
平成25年6月26日
6月22日(土)14時〜15時45分 アバローム紀の国5階すずらんの間において、
木国政経塾の第一回講座を開きました。
参加者は14名。講座は、開会のあと 自己紹介、門博文衆議院議員が「観光産業」について、
1時間の講演を行いました。
塾生は、メモをとり熱心に聴いたあとに質疑応答をしました。
最後に、次回は、8月から毎月開催することを報告し、記念すべき第一回の講座を終了しました。


全国政調会長会議の報告
平成25年6月3日
〇日時:平成25年5月22日(水)13:00〜15:00
〇場所:自民党本部 901号室
〇出席:高市政調会長、塩崎政調会長代理、宮沢公約検討委員長ら幹部、都道府県連政調会長
              和歌山は山本茂博県議会議員

【概要】
本部からは、参議院選挙の公約は、Jファイルとパンフレットの二つとしたい。衆議院選は、パンフレットは、前半と後半の二部制であったが、今回は一部とする。Jファイルとパンフレットは、総務会で検討し、5月末頃に出来上がる予定。
6月初めには、地方へ発送できる。

【質疑応答】
沖縄県から、普天間基地は、県外移設を地方版で明示したい。
本部は、本部の改革と一本化してほしい。

岡山県から、道州性について慎重にしてほしい。プロセスを示してほしい。本部からは、道州制基本法を5年以内に目指すとあるが、パンフレットにおいて疑問の方もある。表現を検討したい。又15年前からやっている(道州制基本法)地方6団体と協議しながら検討したい。道州制については、政調会でも総務会でも議論していない。性急にはしない。

島根県から、国の職員給与は、知事は1,200〜1,500万くらいである。国の職員は2,200万くらいある。地方は行革をしている。地方交付税7.8%カット(職員給与を減らすために)島根県では、20億カットされる。交付税は元来、地方自治体の財政の健全化の為の保障されたものである。しかし、補助金とか財政調整的な一時的なものであるなら分かるが、交付税の主旨に反しているのではないか、考えてほしい。7月からなので、もめる自治体もある。
本部は、今回は決まったことなので、補正で検討したい。

福島県からは、福島県内の原発10基すべて廃炉を国主導で対応してほしい。
本部は、地方の意見を聞いて進める。

北海道、山梨からは、TPPについて、反対である。
本部は、・重要5品目の確保を決議している、決議を盾に交渉に望んでいきたい。・農業農村倍増計画(10ヵ年計画で26年から実施)担い手がない。耕作放棄地、高齢化まったなしである。
1、6次産業化を目指し、農業所得を3兆円から6兆円にする。
2、担い手の確保。25年度は、1/4になる、年間1万人を倍増していく。小規模農家の規模拡大。
3、品目別 地域別に所得倍増を考えていきたい。例えば露地野菜に労働力の獲得が重要で、収穫期においては、援農隊を作っていく。

熊本県から、県立高校など教育現場に日本地図を貼ってほしい。国民に分かりやすいし又、領土教育に資するのでなないか。

要望として、観光について、インバウンドはあるが入れてほしい。
医療福祉を入れてほしい。高市会長は、自らユーチュウブで発信してほしい。
憲法改正について、96条の改正、違和感がある。急にでてきたのではないか。
本部は、示しているのは草案である。どのように国民に提示するのか考えたい。

東京都は、オリンピック、パラリンピックをオールジャパン体制で対応してほしい。

【関連新聞記事】
毎日新聞(5月23日)
関連新聞記事
日本経済新聞(5月23日)
関連新聞記事

「国土強靭化基本法案」提出
平成25年5月24日
「国土強靭化基本法案」を会長二階俊博が筆頭提出者となって、衆議院に提出しました。
概要等は、以下のとおりです。ご協力に感謝申し上げます。

防災・減災等に資する国土強靱化基本法案 概要
防災・減災等に資する国土強靱化基本法案要綱
防災・減災等に資する国土強靱化基本法案

「第23回参議院選挙 自民党 世耕弘成選対会議」を開催しました
平成25年5月23日
【実施要綱】
〇日時:平成25年5月19日(日)15:30〜16:30
〇場所:ホテルグランヴィア和歌山6階 ル・グラン
〇参加者:国県市町村議会議員・市町村長、党地域支部、職域支部役員他約200名

第23回参議院選挙 自民党 世耕弘成選対会議次第

【概要】
  1. 世耕弘成選対本部長に鶴保庸介参議院議員を選任。
  2. 世耕弘成後援会総決起集会について参加、動員の依頼。
    [日時:6月27日(木)19:00から/場所:和歌山県民文化会館大ホール]
  3. 大江康弘氏は、5月20日に議員辞職し、その後比例の党公認候補となる予定。
    和歌山から自民党参議院議員を増やすことを目標に大江氏を県連の重点候補とすることを決定。


風しんの流行に対する和歌山県の対策について
【和歌山県風しんワクチン接種緊急助成事業】
平成25年5月23日
風しんワクチン接種緊急助成事業を5月21日から実施
  • 風しんの流行に対応し、妊婦とその子どもを風しんから守るため、子育てを支援する緊急対策として、
    風しんワクチンの接種に対する助成事業を実施
  • 妊娠を希望している女性(19歳以上50歳未満)や妊婦の夫への風しんワクチンの接種を対象
  • 平成25年5月21日(火)以降のワクチン接種に適用(助成は1回に限る)

風しんの流行に対する和歌山県の対策について
和歌山県風しんワクチン接種緊急助成事業の概婆


仁坂知事に要望「風しん対策について」
平成25年5月15日
5月13日、仁坂知事に風疹対策を要望しました。

要望「風しん対策について」


「地域経済活性化への政策提言」を提出
平成25年4月15日
地域経済再生会議の取りまとめを行い、党本部へ提出しました。

地域経済活性化への政策提言


自民党県連「木国政経塾」が平成25年4月開塾
平成25年4月9日
日本や和歌山県のよりよい明日を創りたいという「志をもつ人」を県内より広く募り、研修の場を提供することにより、共に学び、共に語りあいながら明日の時代を創るリーダーを育成します。
また中央・地方政治の将来を担う人材発掘を行い、社会へ輩出します。

≪第1期生募集:平成25年4月30日(火)までに申込書必着 ≫

→ 自民党県連「木国政経塾」の詳細はこちら


和歌山県森林・林業活性化促進県民大会を開催しました
平成25年4月3日
和歌山県森林・林業活性化促進県民大会 「森林・林業・山村の再生と紀州|材の復活に向けて」を趣旨として和歌山県森林・林業活性化促進県民大会を開催しました。大会では大会宣言が採択されました。
また参加者より次期夏の参議院議員選挙について選挙区は世耕弘成氏、比例代表は大江康弘氏をこの大会で推薦してはどうかと緊急動議が出されました。
この緊急動議も会場から賛同の拍手を得て推薦を決定しました。

【実施要綱】
〇日時:3月24日(日)午前10時
〇場所:ガーデンホテルハナヨ

和歌山県森林・林業活性化促進県民大会 (開会司会進行)
県議会議員 谷 洋一
(主催者挨拶)
実行委員会代表 衆議院議員 二階 俊博
(来賓挨拶)
参議院議員 大江 康弘、衆議院議員 石田 真敏
衆議院議員 門 博文、参議院議員 鶴保 庸介
参議院議員 世耕 弘成、知事 仁坂 吉伸
林野庁森林整備部長 古久保 英嗣
(意見発表)
国交省近畿地方整備局紀伊山地砂防事務所
事務所長 桜井 亘
地域資源利用協議会 楠部 勝己
和歌山県森林・林業活性化促進県民大会 (大会宣)
龍神村森林組合長 真砂 佳明
(閉会)
自民党県連幹事長 吉井 和視

【主催】
和歌山県森林・林業活性化促進県民大会実行委員会

【共催】
自由民主党和歌山県支部連合会、和歌山県森林組合連合会、和歌山県木材協同組合連合会、紀州林業懇話会

【大会宣言】
和歌山県の森林面積は、36万haに及び、とれば県土面積の77%にあたる。
これまで、この豊かな森林資源を背景に、林業は基幹産業として本県を支えてきた。
しかし、近年の木材価格の下落によって、林業を取り巻く環境は厳しくなり、木材生産量の減少や手入れの行き届かない未整備森林の増加を招いている。
一方、林業者が、戦後植栽し育ててきた杉や檜の森林資源は伐期に達しつつあり、ごれらを着実に利用していくことが必要である。
また、地球温暖化防止の観点から、森林は排出される二酸化炭素の吸収源として寄与し、その効果への期待は大きいが、手入れが十分でない森林では、この機能は低下し、水源がん養、国土保全などの公益的機能も十分に発揮できないことが懸念される。
我々は、こうした状況の中、低コスト林業の推進、間伐等による森林の整備、公共事業への活用も含めた紀州材の需要拡大などに取り組んで行かなければならない。
森林・林業とこれを支える山村地域の活性化並びに紀州林業の復権を目ざして取組みを一層推進することを、ここに宣言する。
平成25年3月24日 和歌山県森林・林業活性化促進県民大会

【関連新聞記事】
日高新報(3月26日)
関連新聞記事
紀州新聞(3月26日)
関連新聞記事

地域経済再生本部を和歌山県連に設置しました
平成25年4月3日
党本部から、各都道府県連に、政調会長を本部長とする「地域経済再生本部」を立ち上げ、国・県・市町村議会議員と初当選の衆議院議員が相集い地方経済の活性化策を議論し、その結果を三月末までに取りまとめ、党本部まで提出することとの要請がありました。
このことを受け、県連は下記日程にて会議を開催致しました。
現在「提言」を県連にてとりまとめ中です。

【第1回】
〇日時:2月23日(土)午後1時
〇場所:自由民主党和歌山県連三階ホール

【第2回】
〇日時:3月23日(土)午後1時
〇場所:自由民主党和歌山県連三階ホール

3月17日「第80回定期党大会」の開催報告
平成25年4月3日
第80回定期党大会 和歌山より20名が参加し、うち4名が表彰されました。

【開催概要】
〇日時:3月17日(日)午後2時開会
〇場所:グランドプリンスホテル新高輪「国際館パミール」
〇出席:
地元自治会・和歌山県と和歌山市関係者・自民党所属の国県市議会議員及び県連役員

【表彰者紹介】
(優秀党員)
冨田 又嗣 氏、尾添 進 氏、南 博 氏、阪上 日吉 氏
(優秀支部表彰)
紀の川市支部

自由民主党県連第13回政経文化パーティー開催のご報告
平成25年2月5日
政経文化パーティー 政権奪還後初の自民党県連第13回政経文化パーティーを1月19日、和歌山市のホテルグランヴィア和歌山で開き、仁坂吉伸知事、市町村長らをはじめ政財界から約1,500人にお集まりいただきました。
ご協力誠にありがとうございました。

二階会長は、7月の参院戦で和歌山選挙区は世耕弘成・内閣官房副長官(当選3回)の圧勝、全国区は大江康弘参議院議員(当選2回)の当選をめざして全力を挙げる決意を示しました。

新春講演として、京都大学大学院工学研究科 藤井 聡 教授にご講演いただきました。

また、政府の緊急経済対策に基づき平成24年度補正予算編成作業が固まったことを受け、元気な和歌山実現へ国土強靭化の推進、紀伊半島高速道路一周や4車線化など道路網の整備をはじめ、観光立県の樹立、農林水産業対策、中小企業対策、人権問題への取り組みの6項目を決議しました。
「決議(案)」[PDF]

記念品としてお集まりいただいた方全員に『国土強靭化 日本をつよくしなやかに(題字・画 絹谷幸二)』(国土強靭化総合研究所出版)を配布させていただきました。


【関連新聞記事:紀州新聞(2月1日)】
関連新聞記事

閉会挨拶:吉井幹事長


新春講演:京都大学大学院工学研究科 藤井 聡 教授


会場風景


記念品
『国土強靭化 日本をつよくしなやかに(題字・画 絹谷幸二)』


和歌山市和田川流域の大規模浸水被害の報告
平成24年11月1日
報告会 本年6月22日未明の大雨で、和歌山市和田川流域では、大規模な浸水被害が発生しました。
今回、浸水被害の報告会を行いました。
尚、これまでも県連は、現地視察(6月30日)、経過報告会(7月7日)を行っております。

【開催概要】
〇日時:10月14日(日)午後1時から
〇場所:自由民主党和歌山県連三階ホール
〇出席:
   地元自治会・和歌山県と和歌山市関係者・自民党所属の国県市議会議員及び県連役員

【関連新聞記事】
朝日新聞(10月16日)
関連新聞記事

総裁選挙の結果報告
平成24年9月28日
9月26日、総裁選挙の開票が党本部と全国都道府県連で一斉に行なわれ、当県連も午前11時より県連3階で党員投票を開票しました。
開票結果は下記の通りとなりました。
県連党員票5票は、各候補の得票数に応じてドント方式で配分しました。
皆様方のご協力により、総裁選挙を無事終了することができました。厚く御礼申し上げ、総裁選挙の結果報告とさせて頂きます。

【和歌山県連党員投票】
選挙人数:7,547人|投票総数:5,543票|有効投票:5,530票|無効投票:13票|投票率:73.45%
候補者名 得票数 得票率 党員票
安倍 晋三 2,976 53.82
石破 茂 1,376 24.88
町村 信孝 58 1.05
石原 伸晃 902 16.31
林  芳正 218 3.94
合 計 5,530 100.00

【総裁選挙開票結果】
候補者名 党員票 国会議員票 合 計
安倍 晋三 87 54 141
石破 茂 165 34 199
町村 信孝 7 27 34
石原 伸晃 38 58 96
林  芳正 3 24 27
合 計 300 197 497

【決選投票開票結果】
候補者名 国会議員票
安倍 晋三 108
石破 茂 89
合 計 197

総裁選挙党員投票について
平成24年9月19日
9月14日、総裁選挙が告示し、下記の5名が立候補致しました。
総裁選挙は、国会議員199票、党員300票の計499票で争われます。
党員票300票は、党員数によって都道府県連に配分され、和歌山県連は5票であります。郵便投票による党員投票は、投票用紙(往復はがき)を党員・党友7547名に郵送しました。その投票用紙に候補者の氏名を記入し、ポストに投函(投票)して下さい。
投票は、9月25日までに和歌山中央郵便局に到着したもので締切ります。翌日の9月26日(水)11時から県連で開票を行い、候補者ごとの得票に応じて、ドント方式で5票を配分します。
ご多忙中恐縮ですが、党員・党友の方々に必ず投票するよう、働きかけて頂きたくご尽力の程よろしくお願い申し上げます。

【総裁選挙候補者】
安倍 晋三(あべ しんぞう)候補 57歳 山口4区
石破  茂(いしば しげる)候補 55歳 鳥取1区
町村 信孝(まちむら のぶたか)候補 67歳 北海道5区
石原 伸晃(いしはら のぶてる)候補 55歳 東京8区
林  芳正(はやし よしまさ)候補 51歳 参山口県
※記載順序は、党本部抽選の結果

【総裁選挙日程】
9月26日(水)
〇党員票 開票/11時 和歌山県連3階
〇国会議員投開票/1時 党本部

【総裁選挙管理委員】
委員長:山下 直也(幹事長代理)
副委員長:山田 正彦(筆頭副幹事長)
委員:宇治田 清治(党紀副委員長)
委員:藤山 将材(青年局長)
委員:上土谷 雅子 女性部長)


青年局・青年部街宣隊「富国強靭」
平成24年8月7日
自民党の、主要政策である「国土強靭化」は、日本を大規模災害に備えた強靭化を行うことによって、日本は災害に強くなり、仕事量が増えて経済が回復し「富国強靭」へと繋がっていくことを、県民に理解されるよう、街宣活動を行いました。
自由民主党和歌山県支部連合会
青年局長 藤山 将材
青年部長 岸本 健
青年局・青年部街宣隊「富国強靭」 【名称】
青年局・青年部「富国強靭」キャラバン隊

【概要】
自民党は、日本の再起のための三つの理念・ビジョンと七つの柱の主要政策を決定している。その政策の一つである「国土強靭化」をテーマに定めて、県内一円で街頭活動を実施する。
南海トラフ地震など大規模災害に備えた「強靭化」を行えば、本県は、大災害に強くなり、また、仕事量が増え、経済が回復し「富国強靭」につながる構図であることを一人でも多くの県民に理解されるように求める。

【主催】
自由民主党和歌山県支部連合会青年局・青年部

【日時】
平成24年7月26日(木)〜8月4日(土)  [県内を一巡、各地で街頭演説、のぼり「富国強靭」を配布]
〇出発式:7月26日(木)新宮市役所
〇終了式:8月4日(土)16:00 和歌山汀丁 和通ビル

【参加者】
県選出国会議員・党所属県市町村議会議員・党支部役員・県連青年局・青年部役員

【関連新聞記事】
日高新報(7月27日)
関連新聞記事
紀州新報(7月27日)
関連新聞記事

和歌山市 和田川流域の大規模浸水の視察
平成24年7月9日
6月22日未明の大雨は、和歌山市など、各地で住宅が水に浸かるなどの被害が発生しました。わが党は、被害の状況を把握し、地元の皆様のご意見を聴いて、今後の取り組みに活かすために、現地視察を行いました。
地元の支所にて、住民より被害状況や今後の取り組みなど協議して、その後被災地を視察し、地元の方々から切実な声を聴きました。
結果は、大雨の際、浸水する状況を一日も早く解消するために、党として、全力を挙げることを確認しました。国・県・市と連携し河川改修などを進めていきます。

【現地視察】
6月30日(土)16:00〜 和歌山市の西山東地区と岡崎地区

【参加者】
二階俊博会長・山下直也県会議長・宇治田栄蔵県議・森礼子県議・和田市会議長・門博文一区支部長・鶴保庸介秘書
和歌山県の関係部長・和歌山市の関係部長

【関連新聞記事】
わかやま新報(7月3日)
関連新聞記事


電力の安定供給確保に関する緊急要望
平成24年5月22日
5月21日、吉井和視幹事長、中村裕一政調会長、山下直也幹事長代理と国会議員秘書4名が、大阪市北区中之島の関西電力を訪ねました。
そして、関西電力の松村孝夫総合企画本部副本部長に、要望書を手渡しました。

「要望書(電力の安定供給確保に関する緊急要望)」ダウンロード(PDF)


関西電力 総合企画本部副本部長 松村孝夫氏に、
要望書を手渡しました


報道各社から取材を受ける吉井和視幹事長


第29回自由民主党和歌山県連大会開催のご報告
平成24年5月2日
自民党県連大会が22日和歌山市内ダイワロイネットホテル和歌山 で開かれ、会長に二階俊博衆議院議員を再任、尾崎県議が会長代行、幹事長には、吉井和視(※視は示へんの旧字体に見)県議が就任することを決めました。

大会には大島理森副総裁や仁阪吉伸知事らも駆けつけ、二階会長はあいさつで「今一番大切なことは地方が元気になたないと日本が元気にならない」と訴え、大島副総裁からは「日本の危機を選挙で救わないといけない。和歌山で必勝することが政権奪還の第一歩だ」と衆院選に向けて総力を結集するよう呼びかけがありました。


特別講演:「日本人とがん」
東京大学医学部附属病院放射線科准教授 中川 恵一 氏


第29回自由民主党和歌山県連大会開催について
平成24年4月3日
標記定期県連大会を下記の通り開催いたしますので、ご多忙中誠に恐縮でございますが、万障お繰り合わせの上、
是非御出席下さいますようお願い申し上げます。

自由民主党和歌山県支部連合会
会長  二階 俊博
幹事長 尾崎 要二
第29回自由民主党和歌山県連大会
運営委員長 向井 嘉久藏


【日時】平成24年4月22日(日)午後1時より
【場所】ダイワロイネットホテル和歌山 4階グラン(和歌山市七番丁26-1/電話:073-435-3333)
【議事】党情報告、活動報告、役員改選、決議


第79回党大会での表彰者の紹介
平成24年1月31日
1.優秀党員
根来 公士/紀の川市支部
松山 匤延/遺族会支部
上田 久夫/吉備支部
瀧藤 市子/伏虎支部

2.優秀党組織
紀伊田辺支部
遺族会和歌山県支部

3.協力者
武田 誠之(故人)/武田産業株式会社社長


第79回定期党大会の開催について(報告)
平成24年1月31日
平成24年1月22日(日)グランドプリンスホテル新高輪において、「第79回定期党大会」が開催されました。
和歌山県連からは幹事長はじめ代議員、青年部、女性部ら20名が上京し、大会前日の21日には全国幹事長会議、政策セミナーなどに参加しました。

大会では「新生自民党の挑戦――新しい国づくりに向け政権奪還」と題する党運動方針を了承。来るべき総選挙に勝利し、政権奪還を果たしたうえで、新たな国づくりをスタートさせることを確認しました。

大会には、わが党衆参国会議員や選挙区支部長、47都道府県連から選出された代議員のほか、表彰者や招待者など3000人が出席しました。

大会の冒頭、東日本大震災など昨年の災害で亡くなられた方々に対し出席者全員で黙とうを捧げました。国歌斉唱に続き議長団選出の後、来賓として出席した山口那津男公明党代表と米倉弘昌日本経済団体連合会会長があいさつし、それぞれわが党への期待を表明しました。

ゲストスピーチは大震災で大きな被害を受けた宮城県女川町長に昨年11月就任した須田善明氏。被災地の生々しい現状と政治の果たすべき役割についての同氏のスピーチは会場の大きな共感を呼びました。

次に石原伸晃幹事長が党務報告、茂木敏充政務調査会長が政策報告。また、菅義偉党運動方針案起草委員長が党運動方針について、保利耕輔党憲法改正推進本部長が憲法草案策定作業の進捗(しんちょく)状況を報告しました。

大会の白眉は47都道府県連の女性代表によるアピール。沖縄県から順次登壇し、和歌山県代表は上土谷雅子(女性部長)が登壇。政権奪還への決意やお国自慢を次々と披露しました。

会場も「そうだ!」「がんばれ!」との掛け声や日の丸や「絆」と書かれた小旗を振って声援を送り、大会は最高潮になりました。

自由民主党和歌山県連年賀会
平成24年1月13日
自民党和歌山県連年賀会を7日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開き、会長の二階俊博代議士ら県選出の国会議員、仁坂吉伸知事、市町村長らをはじめ1000人が出席しました。

二階会長は「政権奪還に向けて道を開くため着実に歩みを進め、その手応えも出てきた。皆さんのお力をお借りし、一層努力を重ねたい。一人ひとりの力は小さいかもしれないが、みなで団結すれば大きな力を発揮できる」と述べました。

また公募で選考した和歌山1区候補者の門博文氏の紹介も行い、県都での議席の奪還への支援を求めました。

尾崎要二幹事長より、大江康弘参議院議員より自民党への入党願が提出されたことの報告がありました。

祝宴では和歌山県民民謡連合会による民謡、踊りの披露のあと、二階会長、仁坂知事らが餅つきを行い、出席者に搗き立ての「餅」を振舞いました。


和歌山県支援会議を開催
平成23年10月21日
全国旅行業協会(二階俊博会長)と株式会社全旅(池田孝昭社長)が、和歌山県支援会議を田辺市本宮町(10月19日:川湯温泉冨士屋)と那智勝浦町(10月20日:ホテル浦島)で開催しました。

今回の会議は、被災した観光地の来客数を早期に回復させようとの目的で開かれるもので、(社)全旅協近畿地方協議会の役員並びに(株)全旅の役員、近畿圏内の営業所長ら約30人が参加。地元からは、下宏副知事、県観光局はじめ観光関係業界の代表、県連からは尾崎要二幹事長、地元県議会議員、門和歌山第一選挙区支部長らが参加。

会議で、二階会長は「東北でも同様だが風評被害で観光客が減っている。和歌山県はよみがえったと早く内外に発信できるようにしたい」と語り、観光客を地域に送り込むことが地域の復興、活性化に役立つとして協力を呼び掛けた。

官公庁の志村格・観光地域振興部長は「復興のためだけではなく、国の大切な施策として観光振興を頑張りたい」と語った。

自民党県議団の政調活動
平成23年10月21日
自民党県議会議員全員を三つの班に分けて、各団体から提出されている要望等について10月11日は三班(厚生・文教)・12日に一班(総務・建設)13日二班(経済・農林水産)の三日間、連日午前10時から県庁北別館三階の県議団勉強室にて、政調会議を開催いたしました。

会議では、要望の内容をより深く協議して、県の担当者からも意見を聞き、長時間にわたり議論を戦わせ今後の取り組みを決定いたしました。

政調会としては、今後もこの取組をこの活動を継続して自民党支持の拡大に繋がるよう行ってまいります。

「東北地方・太平洋沖地震緊急災害対策本部」の設置と募金活動の開始
平成23年3月14日
県連は3月11日、二階俊博会長を本部長とする「自民党県連 東北地方・太平洋沖地震緊急災害対策本部」を設置いたしました。
対策本部としては、救援の一環として、被災された方々のために「募金活動」を行うことと致しました。
募金箱を自民党所属議員事務所、集会場所、各支部事務所にて設置しておりますので、皆様のご協力の程宜しくお願い申し上げます。
↓「自民党本部」からのご協力のお願い
救援募金のお願い

第78回 自由民主党大会
平成23年1月26日(水)
平成23年1月23日(日)、グランドプリンスホテル赤坂にて、「第78回 自由民主党大会」が行われました。
和歌山県連からは、尾崎幹事長をはじめ、青年部、女性部らが参加し、次の4名の方々が総裁表彰を受けました。
  • 清水支部 岩見 晏秀
  • 橋本支部 堀 由紀男
  • 安原支部 久保 泰孝
  • 伏虎支部 岩井 禮子
    (順不同)

年賀会を開催いたしました
平成23年1月13日(木)
平成23年1月8日(土)、ホテルアバローム紀の国にて、自民党和歌山県連恒例となった「年賀会」を開催いたしました。
年賀会には仁坂知事、県内の首長・議員ら約1000人が出席。今春の統一地方選に向け、県議選、和歌山など3市議選の公認候補ら計35人を壇上で紹介し、全員当選を期し、「ガンバロー!」と気勢を上げました。

自民党和歌山県連 にさか吉伸氏と政策協定を締結
平成22年11月26日
知事選告示日(11月11日)、自民党和歌山県連は知事選挙候補者、にさか 吉伸氏との間で政策協定を結び、合意した政策協定内容を誠実に県政に反映することを確認しました。
→協定内容はコチラ

党本部・和歌山県支部連合会合同役員会
平成22年9月6日

「党本部・和歌山県支部連合会合同役員会」を行いました。

第12回政経文化パーティー
平成22年6月11日

和歌山市のホテルアバローム紀の国で大島理森幹事長を招いて政経文化パーティーを開きました。
党員や支援者ら約1000人が参加し、目前に迫った参院選の必勝を誓い合いました。


女性部中央研修会
平成22年6月4日

5月18日・19日の二日 女性部中央研修会として東京に行って参りました。 18日は党本部にて衆議院議員小泉進次郎先生 参議院議員義家弘介先生 参議院議 員山谷えり子先生の講演を聞き、19日は国会見学をして参りました。

参加者 自由民主党和歌山県連女性部40名


第28回自由民主党和歌山県連大会
平成22年4月11日(日)
「第28回自由民主党和歌山県連大会」が行われました。

場所:ダイワロイネットホテル和歌山4階グラン


自由民主党総裁谷垣禎一との意見交換会
平成22年3月8日(月)
自由民主党総裁谷垣禎一との意見交換会」が行われました。

場所:ホテルグランヴィア和歌山6階 アクアグラン


自由民主党青年・女性対話集会
平成22年2月7日(日)
「自由民主党青年・女性対話集会」が行われました。

場所:第一部:自由民主党和歌山県連3階ホール
第二部:古和田会館


自由民主党幹部研修会
平成22年1月31日(日)
「自由民主党幹部研修会」が行われました。

場所:ダイワロイネットホテル和歌山4階


自由民主党和歌山県連年賀会
平成22年1月9日(土)
「自由民主党和歌山県連年賀会」が行われました。

場所:アバローム紀の国 二階 鳳凰の間